初心者からプロまで! ゲーム用パソコンの選び方完全ガイド

目次

ゲーム用パソコンの基礎知識

ゲーム用パソコンの基礎知識

ゲームを快適に楽しむためのスペック解説

ゲーム用パソコンの魅力は、まさにそのパワーにあります。

ファーストパーソンシューターからオープンワールドのアドベンチャーまで、どんなジャンルのゲームであってもスムーズに楽しむためには、ハードウェアのスペックが不可欠です。

特に重要なのがプロセッサー(CPU)で、心臓に例えられるこの部品は、膨大なゲームのデータを処理する力の源です。

高速なマルチコアプロセッサーは、快適なゲーム体験の土台を築きます。

次に目を向けるべきはグラフィックス処理能力。

グラフィックカード(GPU)は、目まぐるしく変化するゲーム内の映像を美しく、リアルに描写する役割を持ちます。

解像度とフレームレートはこのGPUの能力によって左右されるため、詳細なテクスチャや複雑なエフェクトを駆使した最新ゲームを楽しむなら、高性能なGPUの選択が重要です。

また、快適なゲーム体験には十分なメモリ容量も求められます。

メモリ(RAM)が豊富にあればあるほど、多くのデータを一時的に保持できるため、ゲームの読み込み時間が短縮され、プレイ中の遅延を感じにくくなります。

現代のゲームでは、8GB以上のRAMが推奨されるケースが多く、より高いパフォーマンスを求めるなら16GB以上を目安にすると良いでしょう。

ストレージに関しては、高速なソリッドステートドライブ(SSD)が主流となりつつあります。

伝統的なハードディスクドライブ(HDD)よりも読み書き速度が速く、ゲーム起動時間の短縮や素早いデータアクセスに貢献します。

最後に、これらのコンポーネントを支えるマザーボードを選ぶ際は、将来的なアップグレードも視野に入れた拡張性にも着目すると、長期にわたってゲーム用パソコンのパフォーマンスを維持し続けることができます。

以上が、ゲームを快適に楽しむための主要なスペック解説です。

これらの要素をバランス良く搭載したパソコンを選べば、初心者からプロのゲーマーまで、どのレベルのユーザーも満足のいくゲーム体験を得ることが可能です。

デスクトップ型とノート型の違いとは

ゲーム用パソコンを選ぶ際、デスクトップ型とノート型の選択は、その後のゲーミング体験に大きく影響を及ぼします。

デスクトップ型は拡張性に優れ、パワフルなグラフィックカードやCPUを搭載できるスペースがあり、長時間の激しいゲームプレイにも耐える冷却能力を持っています。

一方で、ノート型はその持ち運びの容易さから、いつでもどこでもゲームを楽しみたいユーザーに適しており、近年ではハイスペックなモデルも増えてきていますが、それでもデスクトップ型に比べれば、性能の面で劣ることが多いです。

また、カスタマイズ性においても、デスクトップ型は後からのアップグレードが容易で、ゲームの進化に合わせて部品を交換することで長く使い続けることが可能です。

その一方でノート型は、ある程度のアップグレードは可能ですが、基本的には購入時の構成が使用する間の性能を決定づけます。

予算との兼ね合いも考えると、ノート型はデスクトップ型に比して同じ性能を求めると高価になることがしばしばです。

しかし、居住環境が限られている場合や頻繁に移動を伴うライフスタイルを送っている方には、デスクトップ型よりもノート型が適しています。

最適なゲーム用パソコンを選ぶには、このように利便性と性能のバランスを考慮し、自分のゲームプレイスタイルに最もフィットするタイプを見極めることが重要です。

エンターテイメントのための道具選びは、個々の生活や環境、そして将来的な展望を反映するものであり、丁寧に比較検討することで満足のいく選択ができるでしょう。

予算別ゲーム用パソコンの性能の見極め方

ゲーム用パソコンの性能は、予算によって大きく異なりますが、適切な選択をすることでその予算内で最大の価値を得ることができます。

まず重視すべきは、グラフィックカードです。

これはゲームのビジュアルを決定づける要素で、高い解像度や詳細なテクスチャ、スムーズなフレームレートを求めるならば、予算の大部分をここに割り当てることが賢明です。

次に、プロセッサーの選択ですが、これはゲームのロード時間や複数のプロセスを同時に実行する能力に影響を与えます。

予算が限られている場合は、少々古いモデルでも問題なく、コストパフォーマンスの良いものを選択すると良いでしょう。

また、メモリ容量は最低8GBを心がけ、多くの現代ゲームでは16GBが推奨されています。

これによりゲームプレイ中の性能低下を防ぎ、快適なプレイが可能になります。

ストレージに関しては、ソリッドステートドライブ(SSD)を選ぶことでゲームの起動とロードが飛躍的に速くなるため、少々予算を上乗せする価値があります。

但し、大量のゲームデータを保存する必要がある場合は、ハードディスクドライブ(HDD)を追加で搭載することも検討しましょう。

最終的に、予算別にゲーム用パソコンの性能を見極める際は、ゲームタイトルの要求するスペックを念頭に置きつつ、グラフィックカードとプロセッサーに重点を置き、メモリとストレージのバランスを取りながら、価格対性能比が最も高くなる構成を目指すことが大切です。

性能と予算のバランスを見極めることで、満足度の高いゲーミング体験を手に入れることができるのです。

最新のゲーム用パソコントレンド

最新のゲーム用パソコントレンド

注目のゲーミングマシンとその特徴

最新のゲーム用パソコンのトレンドを見ると、パワフルなプロセッサと高性能なグラフィックカードが組み合わさったゲーミングマシンが注目を集めています。

特に、インテルのCore i9シリーズやAMDのRyzenシリーズのCPUは、複数のコアを有効活用して、複雑なゲームのデータ処理を滑らかに行います。

また、NVIDIAのRTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズなどのグラフィックカードは、リアルタイムレイトレーシングやAIによる画像処理機能を備えており、現実と見間違うほどの鮮明な映像を再現することが可能です。

さらに、超高速SSDの採用により、ゲームのロード時間が大幅に短縮され、ストレスフリーな体験が提供されています。

これは、オンラインマッチでの待ち時間が短縮されることを意味し、ゲームへの没入感を深める効果があります。

また、カスタマイズ性の高いゲーミングPCも人気で、ユーザー自身がアップグレードを行いやすい設計が評価されています。

冷却システムにも工夫が見られ、水冷システムや静音性に優れたファンが用いられ、長時間のゲームプレイでも安定した性能を維持できるようになっています。

音響面では、3Dオーディオ技術の採用が進み、ゲームの世界をよりリアルに感じられるようになりました。

これにより、プレイヤーはゲームの環境音や敵の足音を正確に把握し、より戦略的なプレイが可能になります。

外観デザインにもこだわりを持つユーザーに対応したRGB LEDライティングや透明なサイドパネル、さらにはコンパクトながら高性能を備えるミニPCなども出現しており、ゲーミング空間を自分好みにカスタマイズする楽しさも提供しています。

これらの特徴を総合することで、ゲーム用パソコンはただの道具ではなく、プレイヤーそれぞれの個性を映し出す存在へと進化を遂げているのです。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

ゲーム用途に特化したパーツの進化

ゲーム用途に特化したパーツの進化は、まさにゲーミング体験を一新する動きが加速しています。

最新CPUの性能は、マルチプロセスが常態となった現在のゲーム環境において、複雑な演算をより迅速に行う能力を提供し、プレイヤーに滑らかなゲームプレイを約束します。

グラフィックカードは、リアルタイムレイトレーシングのサポートを強化し、これまでにない臨場感あるビジュアル体験を提供する方向で進化しており、目に見える美しさだけではなく、反応速度の向上にも寄与しています。

一方で、SSDはゲームのローディング時間を劇的に短縮し、プレイヤーが瞬時にゲーム世界に飛び込むことが可能になるだけではなく、大容量化により複数のヘビー級タイトルを同時にインストールしておくことも現実的です。

さらにRAMでは、大容量かつ高速なメモリが複数のアプリケーションを同時に快適に動作させることができ、マルチタスク環境下でもゲームのパフォーマンスを落とさないようになっています。

冷却システムは積極的に革新され、強力な冷却能力を持ちつつ、低騒音で快適なゲーミング環境を維持することができる製品が次々と生み出されています。

このように、ゲーム用パソコンを支える各パーツの進化は、プレイヤーがよりリアルで断片的な遅延もない世界に没入できるように、日々進歩しているのです。

ゲーミングPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYC
【ZEFT Z47BYC スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースNZXT H5 Flow White
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パワーユーザーにぴったりな高性能ゲーミングPC、快適なゲーム体験をもとへ
32GB RAMの迫力、1TB SSDのスピード、バランス良く組み合わせたこのスペックが魅力
ホワイトミドルタワー、クリアサイドパネルでスタイリッシュに映える内部を魅せる設計
最新i5の力強さ、マルチタスクを楽々こなすCoreパワー

【ZEFT Z47SH スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BF

極上の体験を提供するハイエンドなゲーミングPC、用途を選ばない多才なモデル
最新の業界標準を駆使した、迫力満点でスムーズなパフォーマンスを実現するバランスPC
透明なサイドパネルが内部を魅せる、スタイリッシュなデザインのミドルタワーケース
頂点を極める速度、Core i9の力であらゆる作業を軽快に演出するCPU

【ZEFT Z45BF スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CG

プロフェッショナルユーザーの勝利を紡ぐ、幅広い応用力を持ったゲーミングPC
32GBメモリと最新1TB NVMe SSD、モンスター級のパフォーマンスを実現
クールなホワイトキューブケースで、スタイリッシュな環境に溶け込むマシン
周囲を圧倒するCore i9のパワーで、次世代のプレイを実現

【ZEFT Z47CG スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CG

ゲーミングPC市場における最新動向

ゲーミングPC市場における最新動向を探る上で、技術の進化は非常に重要なファクターとなっています。

高速かつ高性能なプロセッサ、強力なグラフィックスカード、そして速度と容量を兼ね揃えたSSDが、ゲーマーの没入体験を向上させるための鍵です。

また、市場はカスタマイズ性を求める声に応え、豊富なオプションを提供することでゲーマーに自分だけの独特なマシン構築を可能にしています。

さらに、eスポーツの人気拡大に伴い、競技用に特化したゲーミングPCも注目されています。

これらは、最小限の遅延で最大限のパフォーマンスを発揮するため、非常に低いレイテンシや高いリフレッシュレートを重視した設計がなされています。

言うまでもなく、液晶ディスプレイの技術も日進月歩で、144Hzや以上のリフレッシュレートを支持するモニターが常識となりつつあります。

その一方で、ゲーミングPCはデザインにも大きな進化を遂げています。

以前はパフォーマンスが先行し、見た目は二の次だったゲーミングマシンも、今では洗練されたデザインとカラーリングでユーザーの部屋のインテリアとしての役割も果たしています。

RGBライティング機能を搭載し、ソフトウェアで簡単にカスタマイズできる製品も増えており、機能性と見た目の両方を兼ね備えた製品選びが可能です。

こうした動向は、ゲーミングPC市場が成熟し、多様なニーズに応えるためにどんどん進化していることを示しています。

製品のスペックだけに注目するのではなく、使用目的や環境、さらには個性を反映させる要素も選択肢の一部となり、ゲーミングPCの選び方にも新たな基準が生まれています。

これからもゲーミングPC市場は刻一刻と変化し続けるでしょう。

プレイヤーは選択肢が増え続ける中で、自分にとっての最適な1台を選ぶために市場の流れをしっかりと追いかける必要があるのです。

CPU選びのポイント

CPU選びのポイント

ゲーム用パソコンにおけるCPUの重要性

ゲーム用パソコンにおけるCPUの重要性は、まさにその心臓部に位置しています。

高速な処理能力を持つCPUは、複雑なゲームの世界をスムーズに動かし、快適なプレイ体験を提供するために不可欠です。

特に、リアルタイムでのレスポンスが求められるオンラインゲームや、膨大なデータを処理するオープンワールドゲームでは、強力なCPUがゲームのパフォーマンスを左右します。

それでは、ゲーム用パソコンを選ぶ際にCPUに求めるべきポイントとはどのようなものでしょうか。

核となるのはクロックスピードとコア数です。

クロックスピードは、CPUが一秒間にどれだけの計算を行えるかを示し、数字が大きければ大きいほど高速な処理が可能となります。

また、マルチコアのCPUは、一度に複数のタスクを処理できるため、ゲームプレイ中にも他のアプリケーションを快適に稼働させることができます。

さらに、ゲーム用パソコンのCPUでは、オーバークロッキング対応やキャッシュメモリのサイズも重要な要素となります。

オーバークロッキングに対応したCPUを選ぶことで、ユーザーが設定を調整して性能をさらに引き上げることが可能です。

また、キャッシュメモリはCPU内の一時保管場所として機能し、大きければ大きいほど頻繁に使うデータを素早く処理できるため、ゲームのロード時間短縮に寄与します。

専門性を駆使して構築された、これらのCPU選びのポイントは、あらゆる種類のゲームを極める旅において、プレイヤーを確実に強力なサポートとするでしょう。

端的に言えば、ゲーム用パソコンの心臓とも言えるCPUは、その速度と応答性がゲーム体験の質を決める重要な要素なのです。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41314 2397 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41263 2339 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41263 2339 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38722 2061 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38646 2032 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35632 2216 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35632 2216 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33877 2190 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33877 2190 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32647 2085 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32647 2085 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29355 2023 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28954 1953 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27130 2028 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24724 2086 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24724 2086 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22152 1934 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20433 1999 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19573 1922 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17792 1801 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16101 1763 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16101 1763 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15341 1965 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9106 1733 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9106 1733 公式 価格

コア数とスレッド数の理解

コア数とスレッド数はゲーム用パソコンのCPU選びにおいて、その性能を予測するうえで非常に重要な指標です。

現代のゲームは多くのデータを高速に処理することを要求されます。

すなわち、複数のプロセスを同時にスムーズに処理できるCPUが望ましいわけです。

ここで、コア数は物理的なCPUの計算ユニットの数を示しており、その数が多ければ多いほど複数のタスクを同時にこなす能力が高まります。

一方で、スレッド数が重要になるのは、1つのコアが同時に2つ以上のタスクを処理することを可能にする仮想的な分割によります。

この技術をハイパースレッディングと呼び、特に複雑なゲームのプレイやストリーミングなどを行う際には、高いスレッド数が有利に働くのです。

ただし、コアやスレッドを追加するだけが性能向上の鍵ではなく、ゲームの種類によっては高速なシングルスレッド性能が重要になる場合もあります。

選択するCPUはゲームの種類だけでなく、使用する解像度やグラフィック設定、他のパーツとのバランスも考慮し、ゲーム体験を最適化することが求められます。

想定しているゲームプレイに必要なスペックを理解した上で、適切なコア数とスレッド数を持つCPUを選択することが、満足のいくゲーミングパソコンを手に入れるための重要なステップなのです。


ゲームに最適なCPU選定基準

ゲーム用のパソコンを選ぶ際、核心をなす要素の一つがCPUです。

このプロセッサはゲームの快適さを左右するからです。

ゲーム愛好者が求めるべきCPUのスペックとは、多くの場合、高い処理速度と複数コアを備えていることです。

処理速度が高いCPUはゲーム内で起こる一瞬の出来事に迅速に反応し、複数コアは複雑なゲーム環境やマルチプレイヤーの場面において、スムーズなゲームプレイを確約します。

市場には、ゲーム専用に設計されたCPUが数多くありますが、その中でも特に注目すべきは、高性能なグラフィック処理能力を持つチップです。

これらは画質設定を最大限追求しても快適に動作する能力を備えています。

そして、ゲームを存分に楽しむためには、オーバークロック可能なCPUを選択することも大切です。

これにより、基本のクロック速度以上に能力を引き出すことができ、より高度なゲーム体験を実現するのです。

しかし、強力なCPUを選んだからといって、全ての問題が解決するわけではありません。

バランスが重要で、グラフィックカードやメモリ、ストレージとの相性も考慮に入れる必要があるのです。

特にゲーミングPCでは、これらのコンポーネント間のバランスを見極め、全体として最適な性能を発揮する組み合わせを選ぶことが重要です。

ですので、最新のゲームをプレイする予定があるなら、近年のゲームタイトルが推奨するスペックを基に、将来性も見越して余裕を持ったCPU選びをすることを心掛けましょう。

GPU選びのポイント

GPU選びのポイント

高性能なグラフィックス体験のためのGPU解説

ゲーム用パソコンにおいて、グラフィックス処理能力は臨場感あふれるゲーム体験に不可欠です。

特にGPU、つまりグラフィックスプロセッシングユニットは、ビデオゲームの複雑な3D環境をスムーズに描画するための心臓部と呼べます。

高性能なGPUを選ぶことで、映画のようなリアルなグラフィックや高速なレンダリング速度を享受でき、没入感のあるゲームプレイが期待できます。

重要なのは、解像度とリフレッシュレートとのバランスです。

高解像度であればあるほど、より緻密な画像が得られる一方、リフレッシュレートが高いと滑らかな動きが実現します。

例えば、4K解像度でゲームを楽しむ場合、それに見合った処理能力をもつGPUが必要になります。

リフレッシュレートが144Hz以上のモニターを活かすには、FPS(フレームレートパーセカンド)がそれに追い付く必要があり、そのためにはよりパワフルなGPUへの投資が重要です。

しかし、グラフィックスの美しさだけが全てではありません。

多くのプロゲーマーは、最適なゲームパフォーマンスを得るためにも解像度よりもリフレッシュレートを重視します。

そのため、自身のプレイスタイルに応じてGPUを選ぶことが肝心です。

ゲームのジャンルによっても求められるGPUのスペックは異なり、たとえば高速レースゲームやシューティングゲームではレスポンス速度が求められ、詳細なテクスチャが鍵となるRPGでは高解像度が要求されます。

最終的には、長期間にわたって快適なゲーム環境を維持するためにも、将来のゲームタイトルにも対応可能な余裕を持ったGPUを選択することが賢明です。

その選択には、個人の予算とバランスを見極める眼力も必要になってきます。

これらを踏まえた上でのGPU選びは、最高のゲームライフを実現するための土台を築くことに他ならないのです。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36274 73488 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30165 72788 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29209 67743 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26237 66929 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23792 55167 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19978 50045 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19287 50688 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18016 45487 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17034 42082 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13495 34312 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13494 34757 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13378 34131 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12497 30119 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10854 31467 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10683 28337 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10674 27265 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7355 19452 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6288 15904 130W 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

ゲーミングPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47D

ハイバリュースタンダードランクで遊びも仕事もこなす多才なゲーミングPC
優れたVGAと高性能CPUでゲームも作業も快適、圧巻のパフォーマンス・バランス
コンパクトなマイクロタワーケースに、ワンランク上のエレガンスをプラス
余裕のマルチタスクを叶える、最新Core i5 14400Fのスマートな力強さ

【ZEFT Z47D スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

スピードとパフォーマンスを求める方必見!頂点を極めるハイスタンダードゲーミングPC
ピークを極めるパフォーマンス、30GBメモリ、RTXが揃い踏みのハイスペックモデル
エレガントな透明パネルから覗くRGB光彩が魅せる、スタイリッシュでユニークなケースデザイン
快速なカルキュレーション、Core i5 14600KFが未来へアクセス

【ZEFT Z45OA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47EF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47EF

ハイスタンダードなゲーム体験を叶える、強力スペックのゲーミングPC
32GBメモリと最新RTXで、あらゆる作業が滑らかに、均整のとれた高性能モデル
静音とスタイルを兼ね備えるAntecのミドルタワー、デザイン性にもこだわった選択
最新のCore i5 14400Fが、遊びも仕事もスムーズな処理速度を提供

【ZEFT Z47EF スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースAntec P10 FLUX
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47EF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

16GB DDR5でパワーアップを実現したアドバンスドグレードのゲーミングPC
均整の取れたスペックでハイレベルなゲームも快適に制覇
省スペースを極めたコンパクトケース、設置場所を選ばないスマートデザイン
心強いパートナー、Core i5 14400Fがプレイを支える

【ZEFT Z45DBT スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

ゲーム用途に最適なGPUの選び方

ゲーム用途に最適なGPUを選ぶ際には、複数の要素が重要な役割を果たします。

最新タイトルを快適に楽しむためには、性能の高いグラフィックカードが必要不可欠です。

まず、処理能力を示すTFLOPS(テラフロップス)を確認することが肝要です。

TFLOPSが高いほど、複雑なグラフィックスもスムーズに描写できるため、現代の高負荷ゲームに適しています。

次に、ビデオメモリの量を見ることも同様に重要です。

一般的に、高解像度でのゲームプレイやVRゲームを楽しむためには、少なくとも4GB以上のVRAMが必要とされていますが、よりリッチなゲーム体験を追求するならば8GB以上を推奨します。

また、メモリの種類もチェックしておくべきで、GDDR6などの新しいタイプのものは、古いGDDR5に比べて高速なデータ転送速度を提供します。

レイトレーシングやAIによる画像処理技術といった最新機能をフル活用するなら、それをサポートした最新のGPUを選びましょう。

NVIDIAのRTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズはこれらの最新技術に対応しており、これからのゲームで求められるリアリズムを体験させてくれます。

さらに、ゲームの種類によっても求められるGPUの性能は異なります。

アクションゲームやレースゲームのように動きが多く、高速な描画が求められるタイプのゲームでは、リフレッシュレートやレスポンスタイムが高いグラフィックカードが適しています。

一方で、ストラテジーゲームやロールプレイングゲームのように落ち着いたペースで楽しむゲームの場合は、それほど高性能なGPUを必要としない場合もあります。

最後に、お持ちのディスプレイの解像度やリフレッシュレートにふさわしいグラフィックカードを選ぶことも忘れてはいけません。

全体のシステムバランスを考慮しつつ、ゲームのプレイスタイルや期待する体験品質に基づいて最適なGPUを選定することで、満足のいくゲームライフが送れるでしょう。

VRゲーミングに必須のGPU性能要件

VRゲーミングは、現実と見分けがつかないほどリアルな体験を提供し、プレイヤーを全く異なる世界に没入させる魅力を持ちます。

そのため、VRゲームを楽しむには、高度なグラフィック処理能力が必須となるGPUが要されます。

そこで重要になるのが、グラフィックカードの性能を左右するコア数、クロック速度、メモリ容量です。

まず、コア数はGPU内部の処理装置の数を指し、これが多いほど複数の計算を同時に行うことが可能になります。

VRゲーミングでは、リアルタイムで3D環境を維持するために高いパラレル処理機能が必要です。

クロック速度は、GPUが1秒間に行える処理の回数を示し、これが速ければ速いほど効率良くデータを処理できます。

また、メモリ容量は、グラフィックカードが一時的に情報を保存する場所であり、VRゲームは特に高解像度のテクスチャや複雑なシェーダーを豊富に使用するため、大量のメモリを必要とします。

これらのスペックがVRにおいては特に重要で、最低でも6GB以上のVRAMを搭載したグラフィックカードを推奨されがちですが、より滑らかな体験を求めるなら8GB以上を目安に選ぶと良いでしょう。

さらには、描画の快適さを左右するフレームレートもGPUの性能に大きく依存します。

VRでは最低90Hzのリフレッシュレートが必要とされるため、これを支えるだけのパワーを持つGPUが求められます。

そのため、最新チップセットを搭載したグラフィックカードを選択すれば、現段階で最も先進的なVR体験を得ることができるでしょう。

結局のところ、VRゲーミングをフルに楽しむためには、高性能なGPUを選ぶことが不可欠であり、その選択はゲームプレイの質に直結するのです。

適切なグラフィックカードの選定により、圧倒的な没入感を提供するVR環境を実現することができます。

メモリとストレージの選択

メモリとストレージの選択

ゲームプレイに必要なメモリ容量

ゲームプレイに必要なメモリ容量は、快適なゲーム体験と直結しています。

現代の多くのビデオゲームは、壮大なグラフィックスと複雑なシステムで知られるため、これらを処理するためには十分なメモリが必須です。

一般的に、最低限必要とされるメモリ容量は8GBですが、これでは新しいタイトルや高い設定でのプレイに制限が生じることがあります。

それを踏まえると、16GBは現在の標準と言え、この程度のメモリを有していればほとんどのゲームを快適に楽しむことが可能です。

高品質なグラフィックと複数のアプリケーションの同時稼働を望む場合、さらにメモリ容量は重要になります。

例えば、32GBのメモリを搭載することで、バックグラウンドでのストリーミングやゲーム内チャット、その他のタスクをスムーズに実行しながら、最高のゲーム体験を享受することができます。

しかし、それ以上のメモリは一般のユーザーにとっては過剰な場合が多く、コスト対効果を考慮した選択を心がけるのが賢明です。

このように、ゲームプレイにおいてメモリ容量は極めて重要であり、ゲームの種類やプレイスタイルに合わせた適正な容量を選ぶことが中心となります。

ストレージと同様に、メモリも将来的なゲームタイトルの要求やプレイ環境の変化に柔軟に対応できるように、アップグレード可能な構成を考慮することも大切です。

パソコン選びで後悔しないためにも、購入時点での最新ゲームの要件をしっかりと調べ、それに見合ったメモリ容量を備えた機種を選ぶことをお勧めします。

ゲーム用パソコンの心臓部とも言えるメモリ選びには細心の注意を払い、最高のゲーミング体験を実現させましょう。

ゲーミングPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BB
【ZEFT Z47BB スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BR

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BR
【ZEFT Z47BR スペック】
CPUIntel Core i7 14700 20コア/28スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BR

パソコンショップSEVEN ZEFT Z49J

パソコンショップSEVEN ZEFT Z49J
【ZEFT Z49J スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z49J

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45APB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45APB

プロ級のパフォーマンスを求めるゲーマーへ、最新のソフィスティケートスタンダードゲーミングPC
シームレスなゲームプレイのためにバランス良く選ばれた高性能スペック
Antec P10 FLUXの静粛性と洗練されたミドルタワーが纏うシックな魅力
驚異の計算力とマルチタスク性能、Core i7 14700KFが動力源

【ZEFT Z45APB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45APB

パソコンショップSEVEN ZEFT G28K-Cube

パソコンショップSEVEN ZEFT G28K-Cube

ゲーマーの夢を詰め込んだ、先進性とパワーを備えたモダンバランスのゲーミングPC
優れたCPUに加え、最新VGAのコンボが鮮烈なパフォーマンスを放つ、バランスの良いマシン
小さなボディに大きな可能性、透明感あふれるデザインで魅せるコンパクトゲーミングPC
Ryzen 7の力強さで、あらゆるゲームを圧倒的な速度で動かすPC

【ZEFT G28K-Cube スペック】
CPUAMD Ryzen7 7700 8コア/16スレッド 5.30GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster NR200P MAX
マザーボードAMD B650 チップセット MSI製 B650I EDGE WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT G28K-Cube

SSDとHDD、どちらがゲーム用に適しているか

ゲーミング環境において、ストレージの選択はプレイ体験に直結します。

SSDとHDDはそれぞれ特徴が異なり、ゲーム用のパソコンに於いての適性も異なるため、選択は慎重に行う必要があります。

SSDは半導体を使用したストレージで、高速な読み書き速度が魅力です。

特にゲームのローディング時間短縮に効果を発揮し、ゲーム内での快適なプレイを支えます。

例えば、オンラインゲームや大規模なマップを持つゲームをプレイする際には、SSDの速さが明確なアドバンテージとなり得るのです。

一方で、HDDは磁気を利用してデータを読み書きする古くからあるタイプのストレージで、大量のデータを比較的安価に保存できる点が大きなメリットです。

膨大な量のゲームを保存したい場合や、コストを抑えたい場合にはHDDが適しています。

しかし、速度面ではSSDに劣りますので、ゲームの起動やローディング時間はSSDを利用するケースに比べて長くなる傾向にあります。

結果として、ゲーム用パソコンに最適なストレージは、使用目的に応じて異なります。

迅速なゲーム体験を求める方にはSSDが望ましく、一方で、ストレージ容量とコストのバランスを考慮したい方はHDDが適切かもしれません。

また、両方の利点を享受する方法として、OSと頻繁にプレイするゲームをSSDに、それ以外のデータはHDDに保存するというハイブリッドな使い方も推奨されます。

選択に迷った際には、平均的なゲームサイズやプレイスタイル、予算を見据えた上で、最適なストレージソリューションを見つけ出すことが大切です。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格

高速ストレージがゲーム体験にもたらす影響

高速ストレージは、ゲームをプレイする際に、その快適さと没入感を決定づける重要な要素です。

特にSSD(ソリッドステートドライブ)は、従来のHDD(ハードディスクドライブ)と比べて読み書きの速度が飛躍的に速く、ゲームのロード時間を大幅に短縮します。

これが意味するのは、ゲーム内の遷移がスムーズになり、ストーリーラインへの没入感が途切れにくくなるということです。

さらに、大規模なオープンワールドタイトルにおいては、地形やテクスチャなどのデータをリアルタイムで読み込む必要があるため、高速ストレージの恩恵はなお顕著です。

この点が、プレイヤーが広大なゲーム世界をストレスなく探索できる理由となっています。

また、オンラインマルチプレイヤーゲームでは、環境が常に動的に変化していきます。

このため、データの迅速な読み込みが重要であり、反応速度やアップデートの処理速度がゲーム内での優位性に直結します。

つまり、高速ストレージを選択することは、より快適なゲームプレイだけではなく、競争上のアドバンテージをも意味するのです。

結論として、ゲーム用パソコンを選ぶ際には、メモリと並んでストレージの選択にも気を配ることが求められます。

ゲームの応答性を高め、ロード時間を縮小し、全体的な体験を向上させるためには、十分な容量を持つ高速SSDの搭載が欠かせません。

選択を正しく行えば、ストレージはゲーム体験を飛躍的に向上させる強力な味方となるでしょう。


ディスプレイの選択と設定

ディスプレイの選択と設定

解像度とリフレッシュレートの理解

ゲーム用パソコンを選ぶにあたり、ディスプレイの解像度とリフレッシュレートはゲーム体験を大きく左右する要素です。

解像度とは、ディスプレイに表示される総ピクセル数を指し、一般に1920×1080のように横×縦の形式で表されます。

この数値が大きいほど、画面は鮮明になり細かなディテールを捉えられますが、高解像度はそれだけ多くのリソースを要求し、パフォーマンスへの影響も考慮する必要があります。

一方でリフレッシュレートは、ディスプレイが一秒間に新しい画像を何回更新するかを示す数値で、単位はヘルツ(Hz)です。

例えば、60Hzのディスプレイは一秒間に60回画面更新を行い、120Hzなら120回の更新を行います。

リフレッシュレートが高ければ、動きが早いシーンでも滑らかな映像を楽しめるので、特にアクションゲームやレースゲームを好むゲーマーには重要とされています。

それでは、ゲーム用パソコンにおけるディスプレイの解像度とリフレッシュレートをどのように選ぶべきか。

まずはゲームの種類を考え、リアルなグラフィックを重視するならより高い解像度を、スムーズな操作感を重視するなら高リフレッシュレートを選ぶと良いでしょう。

また、選んだ解像度とリフレッシュレートに見合ったパフォーマンスを持つグラフィックカードも必要になります。

快適なゲーム環境を整えるためには、これらの要素をバランス良く選択していくことが求められます。

とはいえ、高いスペックを目指す一方で、ご自身の予算との兼ね合いも考慮し、最適なディスプレイを見つけてください。

数々のゲームが持つ魅力的な世界を存分に味わい、貴方のゲームライフを充実させるためには、これらの知識が必要不可欠です。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

ゲーム用ディスプレイの選択基準

ゲーム用ディスプレイの選択基準を見極める際には、その性能がゲーム体験にどう反映されるかを理解することが肝心です。

まず注目すべきはリフレッシュレートで、画面が1秒間に何回更新されるかを示します。

60Hzが一般的な最低ラインですが、応答速度の速い動きが求められるゲームでは、144Hz以上を選ぶことで滑らかな画像を楽しむことができます。

次に、応答速度も重要です。

これは画面が色を変更する速さを表し、数値が小さいほど良いです。

特に競技性の高いゲームでは1msから5msの範囲が望ましいでしょう。

解像度も鍵となります。

フルHD(1920×1080)は現在の標準ですが、より高い4K(3840×2160)解像度を選ぶことで、より鮮明でリアルなゲームの世界に没入することが可能です。

ただし、高解像度はそれに見合うグラフィックス能力をパソコンが持っている必要がありますので、バランスを取ることが必要です。

最後に、パネルの種類にも注目しましょう。

IPSパネルは色の再現性と視野角が広いことで知られています。

一方で、TNパネルは応答速度が速くゲーマーに人気ですが、色合いや視野角においてIPSパネルに劣る場合が多いのです。

ゲームのジャンルや、自身のプレイスタイルに合わせて最適なディスプレイを選ぶことが、最高のゲーム体験を実現する鍵となるでしょう。

応答速度と入力ラグの最適化

ゲーム用パソコンを選ぶ際には、ディスプレイの応答速度と入力ラグを最適化することが非常に重要です。

応答速度とは、ディスプレイが画像を切り替えるのに要する時間を指し、単位はミリ秒(ms)で表されます。

特にアクションやシューティングなどの速い反応を求められるゲームをプレイする際には、なるべく低い応答速度のモニターを選ぶことが望ましいです。

一方で、入力ラグとは、入力してからその結果が画面に表示されるまでの遅れを意味します。

キーボードやマウスでの操作が即座に反映されなければ、ゲームプレイに支障をきたします。

このため、ゲーマーにとっては入力ラグの少ないディスプレイの選択が不可欠です。

これらの性能をチェックする際には、モニターのスペックを確認することはもちろんのこと、実際のレビューやユーザーの体験談を参考にするのが良いでしょう。

また、設定で改善できる場合もあります。

例えば、多くのゲームでは垂直同期(V-Sync)をオフにすることで、入力ラグを減少させることが可能ですが、これによって画面のちらつきが生じる可能性もあるため、バランスを見つけることが重要です。

最適なディスプレイ選びと設定を通じて、滑らかなゲームプレイを実現しましょう。

高品質なゲーム体験には、ディスプレイのこれらの特性を理解し、自分のプレイスタイルに合った最良の選択をすることが鍵です。

敏速な対応を要するゲーム世界で優位に立つためにも、ディスプレイ選びにはぜひ細心の注意を払っていただきたいです。

冷却システムの重要性

冷却システムの重要性

ゲーミングPCの冷却メカニズムとは

ゲーミングPCにおける効率的な冷却メカニズムは高性能を維持するために不可欠です。

熱がパフォーマンスを低下させる大敵となるため、過熱を防ぎ、最適な動作温度を保つシステムの重要性は言うまでもありません。

一般的に、ゲーミングPCの冷却システムは大きく分けて空冷と水冷の二種類が主流となっています。

空冷システムは、ヒートシンクとファンを用いてCPUやGPUから発生する熱を吸収し、放熱することで冷却を行います。

放熱能力を高めるため、ヒートシンクは高熱伝導率を持つ金属で構成され、表面積を増やすためにフィンが設計されています。

ファンはこの熱い空気をケース外に強制的に排出し、内部を涼しく保ちます。

一方、水冷システムは液冷とも呼ばれ、水などの冷却液を利用して熱を効率的に移動させます。

ポンプで冷却液を循環させ、CPUやGPUから熱を吸収した後、ラジエーターで熱を空気に放出して冷却を実現します。

水冷システムは静かな運用が可能であり、さらに高い冷却性能を発揮するため、特にオーバークロックをするハイエンドユーザーに好まれています。

これらの冷却システムが正常に機能することで、ゲーミングPCはプロセッサやグラフィックカードを始めとする各コンポーネントを安定した状態で動作させることができ、結果としてフレームレートの低下や予期せぬシャットダウンなどの問題を回避できるのです。

効果的な冷却は長期間にわたる快適なゲーム体験とハードウェアの寿命延長にも寄与します。

クーリングソリューションの選択は、パフォーマンスを最大限に発揮するため、そしてゲーム用パソコンを長く愛用するために、見逃すことのできない要素です。

エアクーリングと水冷クーリングの違い

ゲーム用パソコンを選ぶ上で、冷却システムの選択は重要な要素となります。

エアクーリングはファンを使用して熱を外部に排出する手法で、設置が容易でコストも低めであることが魅力です。

一方、水冷クーリングは液体を循環させることで高い冷却性能を発揮します。

固体部品と比べ液体は熱を効率的に吸収し、熱をPCケース外へと移動させるため静音性に優れた性能を持っています。

ゲーム中のPCは大量の熱を発するため、冷却システムはパフォーマンスを維持するためにも直接関わってくるため、使い方や設置環境を考慮して適したシステムを選ぶことが求められます。

特にゲーミングPCでは長時間の使用が前提となることから、エアクーリングシステムでも高性能なモデルを選べば十分な冷却効果を見込めますが、より強力な冷却が求められるオーバークロックを前提とした場合や、狭いスペースへの設置を考えた場合には、水冷クーリングがその真価を発揮します。

また、見た目の美しさを重視するケースもあるでしょう。

液体の流れる様子が見える水冷クーリングは、ゲーミングPCのカスタマイズ性を高める要素としても人気があります。

結局のところ、性能はもちろんのこと、静音性や見た目、また予算内で最適な冷却システムを選ぶことが、快適なゲームライフを送るための秘訣なのです。

エアクーリングと水冷クーリング、それぞれにメリットがあるため、自分のゲーム環境や求めるパフォーマンスをよく理解し、最適な冷却方法を選びましょう。

オーバークロッキングと冷却の関係

ゲーム用パソコンの性能を最大限に引き出したいと考える時、自然と注目されるのがオーバークロッキングですが、このプロセスは冷却システムにとって非常に重要な意味を持ちます。

オーバークロッキングとは、コンピュータの中心であるCPUやGPUのクロック速度を、工場出荷時の設定よりも高速にすることで、処理能力を向上させる技術です。

ただし、この技術を安全に実行するためには、適切な冷却が不可欠です。

クロック速度を向上させると、その分、発熱量も増大します。

この熱を効率良く逃がすことができなければ、パソコンのコンポーネントは過熱し、性能が低下するばかりか、損傷のリスクを高めてしまいます。

したがって、高いレベルでオーバークロッキングを行いたい場合、優れた冷却システムは必要不可欠なのです。

高性能のエアクーリングや、さらに高度な水冷システムを導入することによって、内部温度を適切に管理し、パフォーマンスの向上を図ることができます。

冷却システムには様々なタイプがあり、大音量のファンを嫌うユーザーのために静かながらも効果的な冷却を提供するものから、コンパクトなケースでも利用できるスリムなデザインのものまで揃っています。

究極の冷却性能を追求する方々にはカスタムの水冷システムがおすすめですが、その分、メンテナンスにはより一層の注意を払う必要があります。

しかし、適切な冷却システムを選び、適切に管理されたオーバークロッキングは、ゲームプレイの体験を劇的に向上させることができるのです。

ゲーミングアクセサリーの選び方

ゲーミングアクセサリーの選び方

ゲーム体験を向上させる周辺機器

ゲーム用パソコンと連携して性能を高めるゲーミングアクセサリーはただの装飾品ではありません。

選び方一つでゲーム体験が飛躍的に向上することもあり、多種多様な製品が市場に溢れています。

たとえば、ゲーミングマウスは高感度でありながらも精確に操作でき、その速い反応速度は反射神経を要するシューティングゲームでその真価を発揮します。

ゲーミングキーボードは、耐久性と応答性が高く設計されており、熱い戦いが続く長時間のセッションにも耐えうることから重宝されています。

ヘッドセットの場合、クリアな音質はもちろん、マイクのノイズキャンセリング機能がチームプレイを行う際のコミュニケーションを滑らかにし、勝利に不可欠な要素となります。

また、モニターを選ぶ際にはリフレッシュレートや応答速度が鍵を握り、滑らかな動きと鮮明な画像でゲーマーをゲームの世界へ深く引き込みます。

それぞれのアクセサリーが持つ特性を理解し、ゲームのジャンルやプレイスタイルに合わせて選択することが大切です。

最適な装備を整えることで、ただゲームをするのではなく、より高いレベルでのプレイが可能となり、ゲームの世界を存分に満喫することができるようになるのです。

ゲーミングアクセサリーの多様性とその選び方がプレイヤーに与えるインパクトは計り知れず、非常に重要な要素であることを認識する必要があります。

適切な選択をすることで、目に見えない敵にも臆することなく立ち向かえる自信と装備が手に入るのです。


プロゲーマーに学ぶマウスとキーボードの選択

エキスパートの技巧には理由があり、プロゲーマーたちはその道具選びにもその秘密を持っています。

特にゲーミングマウスとキーボードは、勝敗を左右する要素として非常に重要です。

反応速度、精度、快適性を高める特徴を備えたこれらのアクセサリーを選ぶには、プレイするゲームの種類を考慮することが肝要です。

例えば、FPS(ファーストパーソン・シューティング)ゲームでは、瞬時の照準合わせとショットが重要なため、DPI(ドット・パー・インチ)の調節が可能で、遅延が少ないマウスが推奨されます。

一方、MMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)では、多くのコマンドを素早く入力できるプログラム可能なボタンを備えたマウスや、キーのアクチュエーションポイント(反応する深さ)が調節できるキーボードが有効です。

また、手の大きさや持ち方も重要な選択基準となります。

更に、長時間のプレイに対応するためには、手首の負担を減らすエルゴノミックデザインを採用したモデルを選ぶと良いでしょう。

理想の武器とも言えるこれらのアクセサリーは、本格的なバトルへの備えです。

しかし忘れてはならないのは、最も高価で多機能な製品が必ずしも自分に合っているとは限らないという事実です。

実際に手にとって試すこと、プロの使用感を参考にすること、自身のプレイスタイルに最もフィットする商品を見極めることが、真のゲーム用パソコン構築のカギとなり、ゲーム愛好者からプロフェッショナルまで全てのレベルで、次のステージへと繋がる第一歩です。

オーディオ機器とゲームの親和性

オーディオ機器の選び方は、ゲーム体験を充実させる上で非常に重要な要素です。

視覚だけでなく、聴覚も存分に楽しむために、適切なサウンド機器の選定はゲーマーにとって見逃せないポイントです。

例えば、緻密なサウンドステージを提供するヘッドフォンは、敵の足音の方向や距離を正確に把握できるため、FPSなどのジャンルにおいては戦略的なアドバンテージとなります。

また、リアルなサウンドエンジンを搭載したスピーカーは、大迫力の爆発音や環境音をリビングに広範囲に展開し、まるでその場にいるかのような臨場感を演出します。

オーディオ機器はただゲーム音を聞く手段というだけでなく、没入感を深める大切なアイテムです。

さらに、マイクの品質も無視できません。

クリアな通信が行えるかどうかは、オンラインマルチプレイヤーゲームにおいてチームワークを発揮する上で必須の条件です。

良質なノイズキャンセリング機能を持つマイクは、周囲の雑音を遮断し、仲間とのコミュニケーションをスムーズにします。

このように、ゲーム用のオーディオ機器は単に音を出すためだけではなく、プレイの質を高めたり、プレイヤー間の協調を図るための大切なツールとして機能します。

ゲーム用のオーディオ機器を選ぶ際は、自身のプレイスタイルや希望するゲーム体験を念頭に置きつつ、評価が高く性能に優れた製品への投資を検討すると良いでしょう。

ゲームに没入し、プレイをより楽しむためには、オーディオ機器の選択がキーとなるのです。

ゲーミングPCの組み立てとカスタマイズ

ゲーミングPCの組み立てとカスタマイズ

自作ゲーミングPCの魅力と挑戦

ゲーミングPCの組み立てというのは、まるで精巧な機械仕掛けのパズルを解くようなものです。

パーツ一つひとつがゲーム体験を左右し、それらを選び、組み合わせ、自分だけの機械を構築する過程には格別の興奮があります。

それが自作ゲーミングPCの魅力の一端と言えるでしょう。

完成したときの満足感は、市販の完成品では味わうことができませんし、自らの手で組み上げた機体が最新ゲームを滑らかに動かす様は、自作の冒険に価値があったと実感させます。

とはいえ、自作ゲーミングPCの世界に飛び込むことは決して平坦な道ではありません。

各パーツの相性を理解し、パフォーマンスと予算のバランスを取る必要がありますし、組み立て中に起こりうるトラブルへの対処も求められます。

しかし、それらの挑戦は知識を深める良い機会であり、トラブルシューティングを通じてPCに関する理解が深まることは間違いないでしょう。

また、カスタマイズの自由度は自作ゲーミングPCならではの楽しみです。

冷却システムを強化すればオーバークロックによる性能向上が期待できますし、LEDライティングを加えることで見た目にもこだわった自慢の一品が出来上がります。

これらの過程を経ることで、それは単なる道具を超え、ゲームの世界を最高の形で楽しむためのパートナーへと進化します。

自作ゲーミングPCは個性を反映させることができるパーソナライズされた装置です。

挑戦を楽しむ心と、自分だけの最適なゲーミング環境を追求する情熱があれば、その魅力を最大限に引き出すことができるでしょう。

カスタムPCにおけるパーツ選定のポイント

ゲーミングPCの組み立てやカスタマイズを行う際には、適切なパーツ選定が重要です。

パフォーマンスと予算のバランスを見極めることが欠かせません。

最初に注目すべきはプロセッサとグラフィックスカードです。

これらはゲームの動作に直接的な影響を与え、快適なプレイのためには高性能なものを選ぶことが望ましいです。

ただし、用途や目的によって最適なスペックは異なるため、自身が最も重視するゲームタイトルや目的に即した選択をすることが賢明です。

次に、メモリはゲームの読み込み速度やマルチタスクの効率を左右しますので、少なくとも16GBの容量を基準に設定すると良いでしょう。

ストレージに関しては、起動速度や読み込み速度を速めるためにSSDをメインに設定し、大容量データを保存するためにHDDを併用するのが一般的です。

さらに、信頼性の高い電源ユニットはシステムの安定稼働に欠かせない要素であり、購入前に最大消費電力を計算し、余裕のある電源容量を選ぶことが大切です。

また、マザーボードは他のすべてのパーツを接続する中心となるため、拡張性や耐久性に優れたものを選びましょう。

さらに、ゲーミングPCは長時間の利用により熱がこもりやすいため、適切な冷却システムを整えることで、パフォーマンスの維持とパーツの寿命を延ばす助けとなります。

以上のポイントを踏まえながら、ゲーミングPCのカスタマイズや組み立てを行うことで、理想のゲーム環境を実現することができるでしょう。

常に最新のトレンドや技術進化に目を光らせ、パワフルかつ滑らかなゲーミング体験を支えるパーツを選定することが、ゲーム用パソコンを長く楽しむための秘訣です。

予算内で最適なゲーミングPCを構築するコツ

ゲーミングPCを予算内で最適に構築するには、パフォーマンスと価格のバランスが鍵を握ります。

よくある誤解として、最高のゲーミング体験を求めて高額な部品のみに注目する傾向がありますが、実際には予算を賢く分配することで、満足のいくパフォーマンスを得ることができます。

例えば、グラフィックスカードには多少の出費も惜しまず妥協せずに最良のものを選ぶことが望ましいです。

しかし、他のコンポーネントに関しては、ゲームに応じたニーズを見極めながら選定するとよいでしょう。

特に、CPUは多くのゲームでは高いスペックが必要とされていないケースも多いため、中級クラスのもので十分な場合もあります。

メモリに関しては、ゲームによっては大量に消費するため、最低16GBは確保したいものですが、32GB以上に投資する前には、実際にその容量をゲームが利用するか検討が必要です。

また、ストレージはSSDを基本とし、読み書き速度の向上によって快適なゲーム体験に繋がります。

さらに、忘れがちな冷却システムにも配慮し、高性能ながらも騒音の少ないファンや水冷式クーラーを選択することで、長時間安定したパフォーマンスを維持できます。

これらの部品選びにおいては、レビューやベンチマークテストの結果を参考にすると良いでしょう。

それにより、たとえ予算が限られていても、ゲーム性能とコストのバランスから最適なケースを見つけ出し、後悔のないゲーミングPCの構築が可能となります。

最終的には、使い方に応じて適切な部品を選び、予算内で理想の組み合わせを目指すことが成功のポイントです。

あわせて読みたい

モダンデザインの制作に最適! WEBデザイナーのためのおすすめパソコン

おすすめゲーミングPCライフ

システムエンジニア向けパソコン推薦モデル パフォーマンスリーダー

静音PC&BTOパソコン

映像制作マジック パソコンの性能で創造性を解放

BTOパソコン シックス

フルカスタマイズ可能! 究極のBTOパソコン選び方大全

えぐぜくてぃぶなPC

ゲーム実況のプロへ! おすすめPC選択ガイド2024

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

視聴者を惹きつける! ライブ配信用おすすめPCの選び方

ゲーミングPC Z

CPUを極める! ヘビーユーザー向けBTO PC完全ガイド

静音PC&BTOパソコン

マンガ制作向け! コストパフォーマンス抜群のおすすめPC紹介

おすすめゲーミングPCライフ

予算別で選ぶ、価格パフォーマンスに優れたおすすめBTOパソコン

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

生成AIを見据えた未来設計! 最前線のおすすめPCナビ

BTOパソコン シックス

グラフィックデザイナーの選択 おすすめCore i7搭載PC

えぐぜくてぃぶなPC

ライブ配信のためのおすすめPC 飛躍するための選択肢

静音PC&BTOパソコン

音楽制作PCのフル活用! おすすめDTMセットアップガイド

ゲーミングPC Z

映像制作プロダクション必見! コストパフォーマンス抜群のパソコン選定法

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

プレイスタイル別! ゲーミングデスクトップPC完全購入マニュアル

おすすめゲーミングPCライフ

ストリーマー必見! ライブ配信用PC選びの決定版チェックリスト

えぐぜくてぃぶなPC

ゲーミングPC選び方の失敗しないコツ 性能チェックリスト付き

BTOパソコン シックス

ゲーム実況パソコン入門者必見! フォロワーが増えるスペックの秘訣

静音PC&BTOパソコン

PCゲームマスターのための究極PC選びガイド!

ゲーミングPC Z

RTX4070Ti SUPER対応! ハイエンドPC選びの秘訣

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

AIイラストで差をつける! 最新おすすめPCスペックガイド

おすすめゲーミングPCライフ

速攻決定版! 最新おすすめホワイトゲーミングPCガイドブック

おすすめゲーミングPCライフ

PCゲームの快適性を追求するハードウェアガイド

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

自動生成の新時代! AIイラストを支えるPC選びの全知識

えぐぜくてぃぶなPC

時短ワーカー必見! 効率的な仕事を支えるおすすめパソコン

BTOパソコン シックス

おすすめのゲーム配信PC 予算ごとのベストピックを紹介

ゲーミングPC Z

RTX4070 SUPERでリアルを超える! おすすめVRゲーミングPC選択術

静音PC&BTOパソコン

パソコン選び方入門 2024年おすすめモデルランキング

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

究極のプレイを実現! おすすめBTOゲーミングPCカスタム例

えぐぜくてぃぶなPC

効率的なAI生成に貢献! 最先端おすすめPCリストアップ

ゲーミングPC Z

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次